ドクターコラム

症状によって値段は変わってくるのでしょうか?

2018年11月29日

矯正をして歯並びを整えたいと思っても費用がどの程度かかるか気になりますよね。
お口の状態や症状は1人1人違ってきます。
また費用も矯正は歯科医院ごとにルールがあります。
そこで今回は矯正の費用について詳しくご説明します。

【矯正の費用】

矯正の費用は一部の場合を除きほとんどが自由診療なので、歯科医院ごとに費用を決めることができます。
そのため、費用のルールは歯科医院ごとに違いますが、一般的には歯並びを大きく変えなければいけない場合は費用が高くなることがあります。

それは、歯並びを大きく変えて整えなければいけない場合には期間が長くかかることや技術が必要になることが多いからです。

また、矯正費用は症状と選択する矯正の種類によって決められることが多く、どの矯正方法を選ぶかによっても費用が異なってきます。

症状に関しては歯科医院の判断になることが多く、気になる場合には1度矯正歯科に相談しましょう。

【矯正の種類】

・表側矯正(ブラケット矯正)
トータル費用目安 80万円~100万円程度

歴史があるので、症例が多く表側にブラケット装置をつけて歯を動かしていく方法です。
どの矯正歯科でも治療することが出来ます。

金属ブラケット
金属のブラケットで目立ちやすいですが、丈夫で費用を抑えることができます。
ブラケット装置の中で一番費用が安い矯正方法です。

審美ブラケット

審美ブラケットは透明でセラミックやプラスチックの素材を使用しているので、見た目が分かりにくいので矯正していることを気づかれにくいです。
金属のブラケットよりは費用が高くなることが多いです。

・裏側矯正(ブラケット矯正)
トータル費用目安 100万円~120万円程度
裏側矯正は裏側に矯正装置をつけるので周りの人に矯正していることが分かりません。
仕事で話す機会が多い方や矯正装置の見た目が気になってしまう人におススメの矯正方
法です。
表側矯正より裏側矯正の方が、技術が必要なので、表側矯正に比べて費用が高くなることがあります。

・マウスピース矯正
トータル費用目安 80万円~100万円程度

マウスピース矯正は透明のマウスピースをはめて段階的に違うマウスピースをはめることで歯を動かしていく方法です。
取り外しができるので食事の際も違和感がなく、歯ブラシも今まで通り行うことができます。

ただ、マウスピース矯正は大きく乱れた歯並びは適応にならないので希望する場合には1度相談しましょう。
矯正は症状によっても費用が変わってくることがありますが、矯正の種類によっても費用が異なります。
また矯正の種類は歯並びによって適応になる場合とそうでない場合があります。
矯正が気になる場合には歯科医院で確認してみましょう。

カレンダー

2021年4月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事

アーカイブ

カテゴリー

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 入れ歯治療
  • 歯周病治療
  • 矯正歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 予防歯科
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • ドクターコラム
  • 丹野歯科医院入れ歯サイト
お問い合わせ
TEL.03-3821-6435/診療時間 9:00-12:30 / 14:00-17:30 土・日・祝日休診

アクセス

丹野歯科医院

【住所】
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-23-9
【最寄り駅】
JR山手線西日暮里駅・東京メトロ千代田線
西日暮里駅から徒歩3分(荒川区)