ドクターコラム

TBIとは?

2018年11月20日

歯科医院で赤く染め出しを行ったことがありますか?
これはどの部分に汚れが着いている確認して見やすくするために行います。

そのあとに歯磨きの仕方を確認していくことがあります。
この歯磨きの仕方とTBIは深い関係があります。

そこで今回はTBIについて詳しくご紹介します。

 

【TBIとは?】

TBIとは歯科医院で行う『歯磨き指導』のことをいいます。
歯磨きをしていても苦手な部分や磨きにくい部分は磨き残しが出てしまうことが多く、その部分からむし歯や歯周病になることも少なくありません。

特に歯周病治療は歯科医院での治療と自宅でのケアをしっかりと行い、汚れが着かないお口の環境にすることが大切なので、TBIが歯周病治療を大きく左右するといっても過言ではありません。

具体的には『プラークコントロール』を目的に歯磨きの仕方、お口に合ったデンタルフロスや歯間ブラシの使い方などを確認していきます。

お口の状態は患者さん1人1人違うので、患者さんに合ったTBIをします。

汚れが着いている部分は『口腔内カメラ』や『染め出し』などをおこなってみていきます。

 

TBIの効果① 正しい歯磨きの仕方を習得できる

歯並びは個人差があり、歯に対して歯磨きの方法も異なってきます。
磨く箇所によって磨き方を変えると効率的に汚れを落とすことができるので、TBIでは磨く箇所に応じた磨き方を確認して習得することが出来ます。

 

TBIの効き果② 磨き残しを把握できる

歯の裏側や奥歯の部分など自分では気がつかない部分に汚れが残ってしまっていることも少なくありません。

そのため歯科医院で磨き残しの部分を把握することができると、その部分の汚れを集中的に落とすことができるので磨き残しを改善することができます。

 

TBIの効果③ 正しいブラッシングを続けることができる

定期的にTBIを行うことで正しくブラッシングを継続することができます。
定期検診の際に汚れが残っていると、ブラッシングや補助清掃用具の使用方法が間違っていることが多く、お口の状態に応じてTBIを行うと効果的です。
歯磨きをしていると磨けているは大きな違いがあります。
お口の中に汚れが残ると、細菌が増殖して歯周病やむし歯の原因になります。

その原因を取り除くには『毎日のセルフケア』が重要です。
歯磨きをしっかり行い、歯科医院で定期的に検診して汚れが着いていないかTBIをすることでさまざまな不具合を予防することが出来ます。

TBIで毎日のセルフケアを向上させてお口の健康を手に入れましょう。

カレンダー

2021年4月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事

アーカイブ

カテゴリー

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 入れ歯治療
  • 歯周病治療
  • 矯正歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 予防歯科
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • ドクターコラム
  • 丹野歯科医院入れ歯サイト
お問い合わせ
TEL.03-3821-6435/診療時間 9:00-12:30 / 14:00-17:30 土・日・祝日休診

アクセス

丹野歯科医院

【住所】
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-23-9
【最寄り駅】
JR山手線西日暮里駅・東京メトロ千代田線
西日暮里駅から徒歩3分(荒川区)